興信所の浮気調査の内容|夫の浮気の証拠はこうつかむ

依頼人が興信所に浮気調査をした場合、
双方で相談をして、浮気調査の日時と調査内容を決定します。

その後、依頼人が料金を支払うと、調査が開始されます。

興信所の調査員は調査日までに、
依頼人から受け取った情報を基に様々な下見をして、調査日に備えます。

実際の調査は車尾行や徒歩尾行などの尾行調査が中心となります。

浮気の現場を確認して証拠物を残すことが一番の成果物であるからです。

調査日における調査が終了すると、調査報告書を作成します。

調査報告書には、主に年月日及び天候、分刻みのタイムテーブル、調査対象者及び浮気相手の服装、調査対象者及び浮気相手の様子などを詳細にまとめ、証拠写真を添付して依頼者に提出します。

依頼人は現場を見ているわけではありませんので、
調査報告書は事実に基づくことのみを明確に記さなければなりません。
HAL探偵社
6,000円からできる浮気調査
フリーダイヤル 0120-110-836