浮気調査でICレコーダー(ボイスレコーダー)を使った方法とやり方

浮気調査を行う場合は、証拠を押さえる必要がありますから、i cレコーダー(ボイスレコーダー)を使って会話を記録したり、独り言でもヒントとなる発言をとらえる事が大切です。

プライバシーを侵害する行為は、特別な理由がない限り認められませんが、浮気調査を行うのが夫婦や家族であり、疑いが濃厚と判断出来る状況であれば、十分に検討する価値があるといえます。

i cレコーダー(ボイスレコーダー)を活用するならば、マイクの性能と長時間動作する点を念頭に置き、目立たないサイズの物を選ぶ基準が必要です。

ポケットに忍ばせたり、カバンに隠し入れる方法は困難ですが、相手が一人になる自宅の部屋であれば問題なく、浮気調査に適した環境を探す場合に最適です。

また、相手の特定までには至らなくても、ヒントは手に入れられますから、今後の方針を決める際に役立ちます。
HAL探偵社
6,000円からできる浮気調査
フリーダイヤル 0120-110-836