浮気の原因?セックスレスと浮気する人の特徴

浮気の原因?セックスレス浮気の問題


現代のカップルや夫婦に多いトラブルの一つにセックスレスがありますが、セックスレスというのは性行為がない状態のことを言い、理由としては仕事で疲れて性欲がないという場合や病気的な面で、他にもパートナーに対して性的な魅力を感じなくなったことも理由としてあります。

いずれの場合もセックスレスになった場合に双方がその環境に合意しているのであれば問題はないものの、一方は性欲を溜めていてセックスすることができないという状況の場合だと性欲の捌け口として浮気や不倫をすることがあります。

セックスレスから浮気や不倫に発展することは少なくなく、浮気調査を依頼する人の中にも日常生活において性行為がほとんどない場合も多くあります。

浮気調査を依頼することでプロが調べてくれるので真相に辿りつくことができる可能性はより高くなりますが、浮気調査費用はかなり高額になることも想定されるので浮気調査費用においてどれくらいの金額が発生するかという点についてもきちんと調べておくようにしましょう。


浮気調査費用は一般的に数十万円が相場になっているものの、浮気相手がまったくわからないような場合など調査が長引く可能性がある場合はさらに余分にお金が必要になってくることもあります。

また、セックスレスの状態というのは離婚の事由になることもあるので状況から考えて場合によっては離婚するにあたってセックスレスを理由の一つにすることができる場合もあります。


セックスレスや浮気調査になりやすい人とは



浮気調査費用に高いお金をかけてもパートナーの浮気の調査をして欲しい人は多く、特に相手の事を信頼しているのであれば高いお金をかけても真実を知って今後の事を考えていきたいと思うのは自然なことです。

ちなみに浮気調査費用は依頼する会社によって異なってくるものの、長期的な調査が想定される場合はかなりまとまった費用が必要になることも想定されるので、依頼をする前には必ずかかる費用やどれくらいの時間がかかるかという概算を出してもらうようにしましょう。

浮気調査にかかる費用についてはプランもいろいろ用意されているので、自分の予算や状況にあわせたプラン選びをすることが大切ですが、これについても相談の時に確認しておくようにしましょう。

多くの人は浮気についてしてはいけないことであるという認識があると思いますが、それでも自分の欲求に勝つことができずに浮気に走るケースは多く、意志の弱い人が浮気をしやすいという特徴もあります。
また、日頃からきっちりしている人であっても一瞬の気の迷いから浮気や不倫に走るようなケースもありますが、しっかりしている人ほど反動でしてはいけない浮気をしたいという火がついてしまうことがあります。

根っからの浮気性の人もいて、この場合は浮気をすることを自分の本能では抑制することができてないことから繰り返して浮気を繰り返しやすい傾向にあり、最終的に家庭崩壊しても浮気に依存状態になっていることがあります。

HAL探偵社
6,000円からできる浮気調査
フリーダイヤル 0120-110-836